> 30日間無利息

無利息期間を有効に使おう 支払い金利の負担を下げよう!

30日間無利息

キャッシングをすると、必ず利息が付いてきます。
これはお金の利用料のようなものです。
融資額に準じて金利の大小はあれ、キャッシングの利用は
この利息次第で負担の重さも左右すると言っても良いでしょう。

30日間、無利息であるということはその期間はお金を借りても、
利用料の利息は掛からないということでもあります。
30日間と言えば、ちょうど1ヵ月分です。
キャッシングを申し込み、融資が実行された時点で
この無利息のサービスは実施されます。

キャッシングで無利息サービスを利用する際の注意点

注意しておきたいのは、あくまでも融資が実行された時点で利息なしの
期間がカウントされることで、実際に借りた日時とは一致しないことです。

融資が実行された時点から10日経って利用したのであれば、残りは20日間となります。
また、利息ゼロの期間でも返済日がある点も注意が必要です。

あくまでも、利息がなしということであり、元金の返済は発生しているのです。
この30日間、利息を取らないキャッシングはすべての金融会社で
実施されているものではありません。

すべてのキャッシング会社が無利息サービスを行っている訳ではない

少数派であり、会社の経営規模や体力にも関係しています。
実際にこのキャッシングを提供している金融会社は一部の大手に限られています。
加えて、このサービスを受けるためには付帯事項もあります。
ネットからの申し込みで会員に登録してすることを条件にしている会社もあります。

しかし、この約1ヵ月間、利息ゼロで利用できるキャッシングは
短期で少額の融資を申し込む方には利点があります。

例え1ヵ月でも利息の負担は大きいもので、
金利分だけ負担も軽く利用できることにもなります。
キャッシングを賢く利用する意味でも、
利息ゼロのサービスは利用価値も大きいものです。